糖尿病を改善しよう~サプリメント活用で健康に~

カメラを持つシニア男性

個人の取り組みも大切です

ストレッチする女性

近年、健康志向社会になってきたことからコレステロールを下げる商品が増えてきました。今後も増えていく傾向にあります。また、それらの商品に頼るだけでなく、日々の食生活でコレステロールを下げるには油脂分を減らす取り組みが必要となります。

健康をサポートする成分

黄色のサプリメント

水素のサプリには、血液をさらさらにする効果があります。動脈硬化や心筋梗塞の予防になるそうです。高い抗酸化作用もあり、体に悪影響を与える活性酸素の増加を抑えてくれます。丈夫で健康的な体を維持できるそうです。

血液中の酸素不足による病

頭を押さえる女性

貧血には玄米を食べるのが予防に繋がるという事が分かります。貧血を予防するために食生活に取り入れたいものです。また、貧血を起こしてしまった場合には、日常生活に注意をしながら、無理をしない生活を送るといった事が大切だと言えます。

高血糖のための栄養補助剤

栄養補助食品

ビタミンとミネラル

血糖値が高くなる糖尿病治療の基本は、処方薬の服用と注射に加えてバランスのとれた食事と適度の運動です。サプリは栄養素が欠乏している場合や糖尿病の予防などに用いられます。サプリには他の薬との相互作用や副作用をもつものがあるので、とくに腎臓病を合併しているヒトや妊娠・授乳している女性は使用について医師に相談することが重要です。ビタミンB群のビオチンやミネラルのマグネシウムには、糖の代謝に重要なインスリンの分泌・働きや糖の利用を助ける作用があります。糖尿病で不足しやすいビタミンB1・ビタミンB6と12・ビタミンCとE・ビタミンDは、それぞれ心臓血管系の損傷予防・神経障害の防止・抗酸化作用による白内障や動脈硬化症の予防と感染症の防止や健康な骨の維持に重要な役割を果たします。

その他の栄養補助剤

大豆などのマメ科植物に含まれる糖の一種ピニトールは、脂肪を燃やし糖を貯める筋肉の力を向上させて血糖を下げる作用があります。インド医学で用いられてきたハーブのサラシアや大豆を麹により発酵させる中国伝統食品のトウチのエキスは、糖を分解する酵素α-グルコシダーゼの働きを抑え血糖値を下げます。ギムネマはインド原産の植物の葉から得られ、腸からの糖の輸送を遅くして血糖値を低下させます。これらのサプリは経口糖尿病薬の代わりに用いて治療に使用するインスリンの量を減らせる可能性があります。糖尿病は脂質代謝の異常による動脈硬化症や心血管疾患などを合併することも多く、これらの進行を抑える青魚や亜麻仁油に多いDHAやEPAからなるオメガ3サプリも使われます。